IMPORTANT: COVID-19 Update and Policy Learn more

Find a Hotel

取締役会

スタン・ブラウン
ステイウェル・ホールディングス取締役会長

スタン・ブラウンは、アジア太平洋地域で最大級のホテル管理グループであるStayWell Holdings Pty Ltd.(旧StayWell Hospitality Group)の取締役会長です。

国際的に有名なホテル、リゾート、ホスピタリティー業界の上級管理職および役員として38年以上の経験があるブラウンのリーダーシップと幅広いアドバイザリースキルは、StayWell Holdings Pty Ltd.に大きく貢献しています。

ブラウンは、1981年にマリオットアジアの副会長としてホスピタリティー業界に参入しました。その後、マリオットで26年間の任期を経て、2007年にベイルリゾーツホスピタリティの会長に就任しました。

2009年6月には、米国を拠点とする260以上の高齢者生活コミュニティのグループ、ホリデーリタイヤメントの最高業務責任者に任命され、独立型リタイヤメント生活業界を先導してきました。

2011年初頭に、サーベラス・キャピタル・マネジメントでサーベラス・ホスピタリティーの社長兼マネージングディレクターに任命されました。そして2014年1月、日本を拠点とする取締役会のメンバーとして株式会社プリンスホテルに入社しました。

プリンスホテルズ&リゾーツは2017年10月にStayWell Holdings Pty Ltd(旧StayWell Hospitality Group)の事業を取得しました。現在、プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェル・ホールディングスは世界中で併せて74の多様なホテルを運営しています。

プロジェクトの一環としてブラウンがStayWell Holdings Pty Ltd.の取締役会長へと就任し、ビジネスパートナーに対する組織の責務が最高水準に管理されるようリーダーシップを発揮していきます。

ブラウンの下、プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェル・ホールディングスは、中長期的に250のホテルの開業を目指しており、目標を達成するよう努めていきます。両社のブランドは、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、アジア、日本、台湾、オセアニア、中東、ヨーロッパ、そして米国の各地域で展開して参ります。

サイモン・ワン
ステイウェル・ホールディングス取締役社長

サイモン・ワンは、日本国内有数のホテルオーナーであり運営会社である株式会社プリンスホテルの完全子会社、ステイウェル・ホールディングスの取締役社長です。株式会社プリンスホテルは、東京証券取引所に上場している日本の企業、株式会社西武ホールディングスのグループ会社であり、総資産額は150億米ドルです。

プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェルでは、ザ・プリンス、ザ・プリンス アカトキ、グランドプリンスホテル、ポリシー、パークレジス、プリンスホテル、レジャーインプラス、プリンス スマート イン、レジャーインといった、多様なブランドを展開しています。それぞれのブランドにより、ラグジュアリー、ライフスタイルからミッドスケールまで、質の高い体験をご提供しています。

当グループは、戦略的パートナーとして、16ヵ国66都市に119のホテル、および27のグローバルセールスオフィスを構えております。プリンスホテルズ&リゾーツはまた、水族館、プール、ボウリングセンターなどのレジャー施設や、31のゴルフコース、9のスノーリゾートなどを運営しております。当グループは、今後10年間でホテルネットワークを250まで拡大させることを目標としています。

世界各地のホリデイ・イン、ハイアット、アコーなど、主要な国際的ホテルグループで35年以上の経験を積んできたワンは、プリンスホテルズ&リゾーツおよびステイウェルの海外開発・運営におけるリーダー的存在です。

過去には、ASXに上場し世界で530のホテルを有していたホテル会社、Tourism, Hotels and Leisure Ltd.のCEO兼マネージングディレクターを務めました。また、パークプラザ・ホテルグループのマネージングディレクター(アジア太平洋地域)を務めたほか、北京を拠点にアコーホテルズの北アジア地域のCEOとして68のホテルのポートフォリオを管理しました。

金田佳季
ステイウェル・ホールディングス取締役副社長

金田佳季は、アジア太平洋地域で最大級のホテル管理グループであるStayWell Holdings Pty Ltd.(旧StayWell Hospitality Group)の取締役副社長です。

金田はホテル管理・経営の分野において、現場および企業レベルで30年以上の管理職経験があり、日本、マレーシア、シンガポール、北米を含むさまざまな国際市場で活躍してきたため、各国のホテルブランドの仕組みを熟知しております。

過去には株式会社プリンスホテルの執行役員および東京都市圏エリア統括総支配人、ならびに株式会社プリンスホテル事業企画部のジェネラルマネジャーを務めていました。

2010年に株式会社プリンスホテルへ入社する前は、パンパシフィックホテルズアンドリゾーツに25年間勤務し、シンガポールのパンパシフィックホテルズアンドリゾーツ本社の財務担当取締役、米国・カナダにおけるパンパシフィックブランドのポートフォリオの全体的な財務、オペレーション、および開発を指揮する北米地域担当副社長兼取締役など、さまざまな上級職を歴任しました。  

また金田は、コーネル大学(ニューヨーク州イサカ)でホスピタリティー学修士号を取得しています。

プリンスホテルズ&リゾーツは2017年10月にStayWell Holdings Pty Ltd(旧StayWell Hospitality Group)の事業を取得しました。現在、プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェル・ホールディングスは世界中で併せて74の多様なホテルを運営しています。

プロジェクトの一環として、金田がStayWell Holdings Pty Ltdの取締役会に取締役副社長として就任し、プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェル・ホールディングスが中長期的に250ホテルの開業を達成するためのサポートをしていきます。

両社のブランドは、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、アジア、日本、台湾、オセアニア、中東、ヨーロッパ、そして米国の各地域で展開して参ります。

赤松衛一
StayWell Holdings Pty Ltd.取締役
株式会社プリンスホテル執行役員兼海外事業部長

赤松衛一は株式会社プリンスホテルの執行役員兼海外事業部長およびStayWell Holdings Pty Ltd.の取締役会のメンバーを務めています。海外事業部は西武グループのホテル業におけるグローバル展開とStayWell Holdings Pty Ltd(旧StayWell Hospitality Group)の成長促進のために2019年に設立された部署です。

ホテル運営において30年近くの経験を持ち、ホテルのセールス&マーケティング管理と経営戦略の堅実なバックグラウンドから、ホテルブランドをマーケティングし、成長させる方法を熟知しています。

赤松は1991年にプリンスホテルの中でもランドマーク的な存在であったグランドプリンスホテル赤坂(現ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)でキャリアをスタートしました。入社12年目にはグランドプリンスホテル赤坂のマーケティング部長に就任し、16年間、管理部門やセールス&マーケティング部門で様々な役割を務めました。

2007年、赤松は株式会社プリンスホテルの経営企画部門へ配属され、プリンスの戦略立案と実行をする役目を務め、プリンスホテルの短期および長期の目標を達成する軌道に乗せました。

その後2010年から9年間にわたり、プリンスホテルの持株会社である株式会社西武ホールディングスの下で、経営企画部門の様々な役職を歴任しました。

2015年、株式会社西武ホールディングス事業戦略部長(ホテル&レジャー部門)に就任し、 それ以降、西武ホールディングスの50以上のホテル、31のゴルフコース、10のスキーリゾート、水族館(2015年当時)のポートフォリオの経営管理を担当し、国内外での西武ホールディングスの継続的な業績向上に取り組みました。

この役職に就き4年間、赤松は西武ホールディングスの様々なパートナーシップをリードし、2017年にはStayWell Holdings Pty Ltd(旧StayWell Hospitality Group)の事業取得に携わりました。現在、株式会社プリンスホテルとステイウェル・ホールディングスは世界中で併せて74の多様なホテルを運営しています。

赤松はStayWell Holdings Pty Ltd.の取締役会に加わり、プリンスホテルとステイウェル・ホールディングスが中長期的に目指している250ホテルの開業をサポートし、グループのさらなる発展に取り組んでまいります。両社のブランドは、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、アジア、日本、オセアニア、中東、ヨーロッパ、そして米国の各地域で展開してまいります。