オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア

Director of Development (東南アジア・太平洋) ジェフ・チョウ

ジェフはパークレジス・シンガポールのプレオープニングチームの一員として2010年にステイウェルに入社し、ホテル運営および事業統括に携わりました。

ジェフは、インターコンチネンタル・ホテルグループやヒルトン・ワールドワイドなど、世界最大級のホテルグループで12年以上勤務し、ドバイ、ソウル、ラスベガス、シンガポールを含む国内外の多くの場所で業界経験を積みました。

ジェフのプロジェクト経験はホテル開発の全範囲に及んでおり、その中には、管理契約、マーケティング契約(フランチャイズ)、リースおよび権利付与のようにさまざまな契約タイプによる複合面開発 、改装、ブランド変更およびリニューアルプロジェクト、買収、改築プロジェクトを含みます。

ジェフの役割は、開発者、オーナー、銀行、コンサルタント、ブローカー、代理店などの主要な外部当事者との関係を維持しながら、当グループの新たなホテルマネージメントと拡張の機会の獲得と開発契約の実現可能性の検討をすることです。その中で、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジアにおいてのグループのポートフォリオと成長戦略を強化していきます。

ホテル管理学の理学士と広範なサービス業界での経験を武器に、ジェフはグループの戦略的開発を成功させ、推進していきます。

Group Development Advisor (オーストラリア) ジョージ・ベッドワニ

ジョージは2015年10月にオーストラリアのGroup Development Advisorとしてステイウェルに加わり、オーストラリア開発チームと協力してオーストラリアにおけるグループのポートフォリオを強化しました。

業界経験が豊富なジョージは、旧シーベル・タウンハウス・シドニー、サザンクロス・シドニー、サザンクロス・メルボルン、アコーのダーリングハーバーにある複数のホテル、およびホテル・インターコンチネンタル・シドニーで総支配人を務めていました。

ジョージはサイプレスレイクス・リゾート・ゴルフ&カントリークラブとエリシア・ヘルスリトリート・ハンターバレーでの勤務経験もあります。最近では、14のホテルとアパートメントのマネージメントを担当するメトロホテルズを運営するASX上場会社、Transmetro Corporation Limitedの最高執行責任者も務めていました。ジョージはまた、Tourism Accommodation Australia(TAA)とAustralian Hotels Association(AHA)NSWのホスピタリティアドバイザーも務めています。

Business Development Manager(インドネシア) シルビア・ タヌウィジャヤ

近年ステイウェルに加ったシルビアは、インドネシアとアジア地域での当社の成長を支援し、促進するため尽力しています。

鉱業界、輸入業界、小売業界、自動車業界での豊富なビジネス開発経験を持ち、さまざまな環境と市場で働いてきたシルビアは、豊かな知識を開発チームで活かしました。

シルビアは、グループのポートフォリオを強化するという重要な目的に向かって、当社の積極的な成長計画のため新しいビジネスチャンスを獲得するべく奮起しています。